indexメニュー 会社ニュース 会社概要 社長の挨拶 経営理念 ミッション 個人情報扱いと保護 採用情報 会社案内図
当社のビジネス
製品ガイド
インフラ分野
IT運用自動化ソリューション
NMS統合管理システム
業務支援(プロジェクト管理)システム
通信分野
電話転送自動切替システム
多機能電話転送サービス
リモートコントロール(遠隔操作)ソフト
EC/Web分野
CECC正規品認証サービス
ECサイト構築運営システム
ワイドけんぽ
新分野/その他
インターネット動画配信システム
ネットワーク周辺機器販売
主要取引先実績
ISMS国際規格認証取得
IS 540658 / ISO 27001
「ISO27001」認証取得   情報セキュリティ基本方針   プライバシーポリシー
情報セキュリティ管理の新基準「ISO27001」認証を取得
 2009年(平成21年)3月13、弊社は情報資産並びに社内システムの開発・運用を対象として、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)に関する国際規格「ISO27001」の認証を取得しました。

 「ISO/IEC27001」とは
 企業の情報資産の保護、利害関係者からの信頼を獲得するための
「セキュリティ体制の確保」を目的としたフレームワークの国際規格です。
「ISO/IEC27001」は、組織の情報セキュリティマネジメントが適切に実施されていることを第三者機関が審査・認証する国際的な制度です。またBS7799におけるマネジメントシステムの有効性をより厳密に確認し、確実なセキュリティ向上が行われるわれることを保証する内容に改善されたものであり、審査・認証する第三者機関は認定機関により認定されます。

取得の目的
 弊社との取引先である大手企業及びお客様に関連する情報を厳格に保護することは、弊社の責任であることはもとより、社会に対する使命であると考えています。これからも全スタッフ、全力をあげて情報セキュリティの維持と更なる改善に取り組みます。

今後の課題
 ISO27001認証取得は、IT業界における弊社の情報セキュリティ対策の第一歩としてとらえています。
今後も情報資産の管理・運用にあたっては、計画や手順に準拠するとともに、点検・評価を行っていく必要があります。さらに、問題があれば処置を行うことにより「管理の質」を向上させてまいります。
情報環境が日々進化していく中で、弊社もその時々に応じた形で情報資産の管理・運用を図っていくことが必要であると考えています。
ISO27001の仕組みを有効に活用し、情報リスクの更なる低減を図ることが今後の課題であります。

ISO27001 の取得概要
該当基準ISO/IEC 27001:2013
JIS Q 27001:2014
事業者名株式会社ワイドテック
登録番号IS 540658
登録範囲ネットワーク・サーバシステムの構築、保守、運用業務
自社システム製品開発業務
受託システム開発業務
2014年9月16日付適用宣言書 第2版
初回認証登録日2009年 3月 13日
最新発行日2015年 2月 26日
有効期限日2018年 3月 12日
審査登録機関BSIマネジメントシステムジャパン株式会社(BSI-J)
認証機関一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
米国適合性認定機関ANAB

株式会社ワイドテック(www.widetec.com
代表:03-3866-6450(電話番号詳細 Fax:03-5829-6258 メールお問合せはこちらへ
〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-11-2 イトーピア岩本町二丁目ビル 4F
IT運用自動化ソリューション「POLESTAR Automation」
NMS統合管理システム「TOGOS」
業務支援システム/グループウェア「NETINFOS」
電話転送自動切替システム「AUTOWARP」
クラウド型電話転送サービス「転送録」
リモートコントロールソフト「NetSupport」シリーズ
中国向け輸出商品のための「CECC正規品認証サービス」
ECサイト構築・運営システム「WideShop」
健康保険組合向けWeb制作「ワイドけんぽ」
インターネット動画配信システム「GLORIAS-HD」
ネットワーク機器販売「WIDETEC.net」
製品販売パートナー募集
(c) WIDETEC Co., Ltd. All rights reserved.