ニュース

ECサイト構築・運営システムの最新版 「WideShop Ver.6」を4/1(水)より発売

2015年3月13日

プレスリリース

ワイドテック、ECサイト構築・運営システムの最新版
「WideShop Ver.6」を4/1(水)より発売
~ 固定費用無料で使える「無料版」2製品も提供開始 ~
2015年3月13日
株式会社ワイドテック
ICT(情報通信技術)を柱に、新技術・新企画によるプロダクトの開発・販売を行っている株式会社ワイドテック(本社: 東京都江東区、代表取締役: 李 光一郎、以下 ワイドテック)は、自社開発・独自ドメイン対応のECサイト構築・運営システム「WideShop(ワイドショップ)」をバージョンアップした「WideShop Ver.6」、ならびにWideShop Ver.6をベースとする無料版2製品を、4月1日(水)より提供開始いたします。

  ・WideShop Ver.6 (通常版[有料])
  ・WideShop F500 (無料版 / クレジットカード・コンビニ、その他決済対応)
  ・WideShop F30 (無料版 / 決済方法限定・決済代行会社との契約不要)


  WideShopは、ネットショップに不可欠な基本機能に加え、多彩なオプション群と豊富なカスタマイズ性を特徴とする、独自ドメイン対応のECサイト構築・運営システムです。
  このたびのバージョンアップでは、主に使いやすさとデザインの向上、SEO対策の強化に注力しました。

【 WideShop Ver.6 】主要変更点

(1)使いやすさの向上 – もっと、“カンタンな”ネットショップへ

  ドラッグ&ドロップによる直感的な操作を導入した商品登録機能をはじめとして、管理メニューのシンプル化など、多機能性を維持しながらもサイト管理のしやすさを追求。“ネットショップの運営管理をカンタンにすること”を目指しています。

(2) SEO対策の強化 – もっと、“強い”ネットショップへ

  Googleのアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」だけではなく、タグ管理ツール「Googleタグマネージャ」にも対応することにより、SEO対策(検索エンジン最適化)に不可欠な管理機能を充実させました。 “売れるネットショップ”の構築を支援します。

(3) デフォルトデザインの一新 – もっと、“始めやすい”ネットショップへ

  ネットショップをオープンする上で課題となる“ショップデザイン”。できるだけ少ない労力でショップが構築できるよう、ネットショップのデフォルトデザインに最新のWebデザイントレンドを採用し一新。“最初のひと手間”を減らします。

【 WideShop F500 】WideShop Ver.6 + 総合決済対応の無料版

  モール型ショッピングサイトからの独立や販売チャネルの追加、自前ネットショップ開店を目指しながらも、初期費用やランニングコストに負担を感じているお客様向けに開発した、固定費用が無料のショッピングカートです。
  ネットショップの顧客利便性向上に不可欠なクレジットカード決済・コンビニ決済・銀行決済・電子マネー決済を標準搭載し、商品登録数は平均的なネットショップの運用に必要十分な500点(通常版WideShop500と同等)まで対応、さらに初期導入費用・月額固定費用のランニングコストを無料にてご利用いただけるプランです。
  多彩な決済方法に対応することで販売機会を拡大します。

  ※月額固定費用無料でご利用いただく場合は一定の条件があります。

【 WideShop F30 】スモールスタート向けの無料版

  コストをかけずにネットショップを運営したいというニーズに応える、スモールスタートのためのショッピングカートです。
  最大商品登録数を30点まで、クレジットカード・コンビニ決済などに非対応、ユーザーサポートをメールのみに限定することで、固定費用完全無料での提供を実現しました。
  主にサイドビジネスや、取扱商品数の少ない小規模なネット販売手段として訴求し、コスト面への懸念からネットショップ運営をためらっていた顧客層が手軽に参入できるよう、潜在需要の掘り起こしを狙います。

  なお、WideShop F500・F30ともに、顧客固有の要望に応じて機能を追加・変更するカスタマイズや、ネットショップの「自分の看板」ともいうべき独自ドメイン(年5,400円/税込)にも対応しており、通常版WideShopと同様、リーズナブルな価格にてサービスを提供します。

  WideShopは、さまざまな業種・業態のお客様より、長年にわたり幅広くご支持をいただいておりますが、近年はネットショップでのB2C(小売り)利用に加え、フランチャイズ組織内等での備品・販促用品販売、飲食店向けの食材卸売り、といったB2B(企業・店舗間)用途での導入事例が増加しています。新バージョンのリリースを機に、こうしたB2B用途への訴求活動の強化も図ってまいります。
  さらに、ワイドテックがECサイト事業参入10周年となる本年夏には、地域限定型の小売業向けに最適化した、ネットスーパー版の販売も予定しております。

  ワイドテックでは、「ネットショップならWideShop」「Web受注ならWideShop」を合言葉に、ネット販売を行う全てのお客様の利便性向上に、今後も一層の努力を続けてまいります。

  【ワイドテックについて】

  2000年の創業以来、ワイドテックは大手通信キャリア向けをはじめ、数多くのシステム開発から運用までを自社で手掛けながら、高度なシステム構築とセキュリティに関する独自のノウハウを蓄積し、成長を重ねてきた技術者集団です。
  近年はその豊富な経験を礎に、自社研究開発による新しいICTプロダクト・サービスの提供と改良に注力しながら、さらなる飛躍に向けての新たなプロジェクトにも取り組んでいます。

以 上