採用特集

採用特集

先輩エンジニアの声『設計・構築フェーズへのチャレンジ』

ワイドテックのお得意様先で第一線で働いているエンジニアに話を聞きました。

Jさん:2014年入社
■出身:千葉県
■出身学部:化学科
■休日の過ごし方:体を動かす事が好きで、半年前から剣道をはじめました。
日曜日には子供たちと一緒に剣道をしています。昇級・段試験に向けて稽古中です。

― 入社のきっかけを教えてください。

前職ではハードウェアの修理がメインの仕事を1年した後、キャリアの保守(某ユーザのコールセンター)を7~8年経験しました。
そこで、この先ここでは何も望めないと思い転職に至りました。
給与を上げたいのと将来について見直したい気持ちがあり転職を決意しました。運用業務からキャリアアップした気持ちも大きかったので、会社に所属しながら転職活動をしていました。
ワイドテックを選んだ理由としては、設計~構築、運用まで幅広く業務をやっているところです。
エージェントからの勧めもあり、入社を決断しました。
現在は設計にも携われるレベルなりました。
【ワイドテックはインフラだけではなく、プログラミング言語を用いてプロダクトの開発も行っています】

― 現在担当している仕事内容と、そのやりがいについて教えてください。

現在お客様(大手キャリア)のところに常駐し、お客様先で設計と構築作業を担っています。
具体的にはお客様からの要望(要求)をヒアリングして、コンセプトを実現する設計を検討し、ネットワーク機器を選定して設定ファイルを作成。構築フェーズに入ります。
もちろん、まだまだリーダの指導を受けることも多いですが、ベンダーコントロール、チーム内の連携を図るマネジメントを自ら行っています。

― 実際に働いてみてどうですか? また苦労したところとは?

わからないことだらけでした(笑)
わからないことだらけだったので、一から勉強したことですかね
わからないことがあれば先ずは周りの人に聞く。教えてもらえなかった場合は自分で調べたりもするし、わからなかった場合はお客様でも誰でも聞く。
素直に聞いたほうが早いと思います。
仕事をやる上でのスタンスですかね。
自分がスポンジになった状態で、いかに聞けるかというところが大事だと思います。
自分の知識にしてお客様に反映する考え方ですね。
先輩も同部署で一緒に働いていて色々教えてもらっています。

― 得意なところは? やりがいを感じるのはどんな時?

得意なところ? どこが得意なんだろう。(笑)
全般的なことをやっているので・・・・・
ワクワクするのは、自分が設計したものが形として残るのが一番大きいです。
お客様の案件で、同じ部署で働いているワイドテックの先輩とその案件に入りました。
そのお客様のファイヤーウォールを触る機会(設定変更等)があり自分なりに色々と考えて試行錯誤しながら完成させお客様に納品しました。
お客様に感謝の言葉を頂いたとき、それまでの苦しかったことなど吹き飛んで一番嬉しいと思う瞬間でした。
サービスを提供できてお客様からも喜ばれる。
自分が設計した内容の仕様で機器がその通り動いているのはとても嬉しい。
でも、ドキドキしますけどね。(笑) 何かあったらどうしよう~・・・とか思いますね。(笑)でも、自分が設計した内容の機器がそのまま動作しているのは凄いことだなと思います。自分がやったんだという醍醐味を感じます。
設計したものが形となって実際運用されるというのは嬉しさも大きいです。

今行っている案件は要件定義は違う部署がやって、基本設計を先輩を含め4人のメンバーでやっています。ベンダーともコミュニケーションをとり協力してやっていかなければなりません。
でもやってて面白いです。1人ではできないことは多々あるので。(笑)
自分の中では周りのメンバーもできるようにするのがミッションだと思うので、周りをどうやってうまく動かすのかを考えながら仕事してます。
仕事をする上で1人ではできない。それぞれの方の強みを生かして仕事を回しています。

― 入社後どのような点で成長したと思いますか?

全く知らないことでも、やっていくうちに気付いていくものだと思います。そんなところがわかってきたところですかね?(笑)始めは何も知らないのが当然です。チャンスをどうやって生かすかだと思います。
自分が仕事において一番重きにしているのはお客様を大事にすることです。お客様にどんな風に思ってもらえるかをいつも考えています。
お客様に喜んでもらえることが大事だと思いますし、仕事をするうえで大事なことだと思います。

色んなことをやらせてもらうチャンスがあり自分にはよかったです。
エンジニアにとって、大切なことはとにかく機器をさわること。頭の中で理解するのと実際に機器に触ってみるのとは違います。
エンジニアとして大事なのは機器に触れることだと思います。機器に触れてる方にはかなわないです(笑)
経験を積ませてもらえるチャンスをもらえたのは有難かったですし、経験することで不安が無くなったと思います。

― 今後チャレンジしていきたいことは? 一流のエンジニアを目指す!?

今後チャレンジしたいことですか~。
仕事をしていく上でどうやったら、もっとうまく回るのかを考えています。
何よりワイドテックのメンバーをどんどん増やしていきたい!
経験を積ませてもらいながらお客様と人間関係を作っていますので、チャンスがあれば営業と連携して話を進めていきたい。

一流のエンジニアですか!?
一流のエンジニアはどうあるべきか?
誰に説明してもわかるような説明ができる人かな。
説明できる人=誰が聞いてもわかる。
相手に合わせて話ができるかどうか。
知識を誰にでも共有できる人。
若手を育てるにも必要なスキルだと思う。
相手を理解して見極めて話ができる人が一流のエンジニアだと思います。

チャンスがあり、チャレンジできる!
設計構築フェーズへチャレンジしませんか。
意欲ある方のご応募をお待ちしています。