月別アーカイブ: 2014年10月

ニュース

ECサイト構築/運営システム「WideShop」がオリコの「OricoPayment Plus」に対応

2014年10月29日

プレスリリース

ワイドテックのECサイト構築/運営システム「WideShop」がオリコの「OricoPayment Plus」に対応
2014年10月29日
株式会社ワイドテック
ワイドテックのECサイト構築/運営システム「WideShop」が
オリコの「OricoPayment Plus」に対応
  ICT(情報通信技術)とEC(電子商取引)を二本柱に、新技術・新企画によるプロダクトの開発・販売を行っている 株式会社ワイドテック(本社: 東京都江東区、社長: 李 光一郎、以下 ワイドテック)では、このたび主力商品のECサイト構築/運営システム 「WideShop(ワイドショップ)」における新機能として、株式会社オリエントコーポレーション(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 齋藤 雅之、以下 オリコ) の提供するWeb総合決済ツール「OricoPayment Plus(オリコペイメント・プラス)」との連携対応を完了し、提供を開始いたしました。

  OricoPayment PlusはオリコがECサイト向けに開発した、最新の総合決済プラットフォームで、クレジットカードはもちろん、 コンビニエンスストアの店頭や各種の電子マネー、銀行のATMやネットバンク経由と、多様な決済手段を幅広く網羅することで、 ECサイト運営者・利用者(エンドユーザー)のいずれに対しても、高い利便性を提供します。 ワイドテックではオリコとの協業により、多機能と幅広いカスタマイズ性で全国のネットショップ運営者から好評のWideShopへの、 OricoPayment Plusとの連携開発を進めてきましたが、このたび提供準備が完了しましたので、正式にリリースします。

【WideShopで対応するOricoPayment Plus決済機能の概要】
WideShopの決済連携先として新たに追加されたOricoPayment Plusは、新規顧客はもちろん、 WideShopでネットショップを運営している既存の顧客も、基本機能として追加の開発費用を支払うことなく、利用が可能です。

■決済方法
・クレジットカード決済
・クレジットカード決済(本人認証あり)
・コンビニ決済
・電子マネー決済(Edy、Suica、WAON)※ともにPC/モバイル対応
・銀行決済(ATM、ネットバンク)※ともにPC/モバイル対応
・ショッピングクレジット決済

■OricoPayment Plus参考Webサイト:
http://www.orico.co.jp/partner/online/paymentplus/
■WideShopでのOricoPayment Plus決済連携の詳細につきましては、以下のWideShop Webサイトで紹介しています。
https://www.wideshop.jp/payment-system/


【WideShopについて】
ワイドテックの独自開発によるECサイト構築・運営システム「WideShop」は、 今日のネットショップに求められる豊富な機能と、柔軟なカスタマイズ性を兼ね備えたトータルソリューションです。
2007年のリリース以来、たゆまないシステム改善と新機能の開発を通じ、“ネットショップの「あったらいいな」”を叶える、理想的なECサイト構築環境を追求してきました。おかげさまで規模の大小を問わず、さまざまな業種・業態のお客様から幅広くご支持をいただいておりますが、 現状に満足することなく、ECサイトに対する多様なニーズにお応えできる新機能、多彩な新サービスの開発を推進しております。

  ワイドテックでは、今後も「ネットショップを開くならWideShop」を合言葉に、WideShopのさらなる利便性向上と、一層の普及に注力してまいります。


【サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社ワイドテック
WideShopお客様サポートセンター
電話:050-3033-5145 FAX:03-5628-6451
E-mail: support@wideshop.jp

ニュース

中国「世界電子商務大会」にて今年も弊社社長が講演

2018年4月17日

2018年4月12日、中国・浙江省義烏(イーウー)市にて開催された電子商取引(EC)業界の国際交流イベント「2018 世界電子商務大会(2018 World E-Commerce Conference)」に、昨年に引き続き、弊社代表取締役社長の李 光一郎が招聘を受け、日本のインターネット通販市場の現状と展望に関して講演いたしました。
同大会は、中国最大級のECコンベンションである「2018 中国国際電子商務博覧会および第1回デジタル貿易博覧会(China International Electronic Commerce Expo 2018 & the 1st Digital Trade Expo)」を構成するイベントのひとつです。

同大会には、中国最大の直営型ECサイトであるJD.com(京東商城)やEC基盤のエコシステム構築で急成長したスマートフォンメーカーXiaomi(小米科技)、英国・ドイツ・ロシア・韓国・台湾・ASEANなど各国・地域のEC関連団体・企業のキーマンが招聘され、各国のEC市場の現状や中国との交流、各企業のECへの取り組みなどについて、多彩なテーマで講演や討論会が行われました。

今年も世界有数のEC大国である中国の越境EC・海外ECへの関心の高さを受け、会場は昨年を上回る立ち見が出るほどの盛況となりました。

弊社では中国電子商会(CECC)・韓国オンラインショッピング協会(KOLSA)など、東アジアのEC関連団体との交流を通じ、引き続き「CECC正規品認証サービス」をはじめとする越境EC支援事業、ならびに各国の得意とする技術やノウハウを生かした新事業・新サービスの開発にも取り組んでまいります。


中国「世界電子商務大会」にて今年も弊社社長が講演
中国「世界電子商務大会」にて今年も弊社社長が講演